生きる事ってコスパが悪い

40代、真面目に不真面目を考える

【仕事・収入】農業~お手伝い(マルチング編)~

友人の通うボクシングジムの会長さんが、サツマイモを昨年から作り始めたというので、今年は勉強がてらお手伝いをさせてもらった。

 

今回行ったのは

・畝づくり

・マルチング

 

会長は昨年は耕運機と手作業で行ったものの、とても継続して出来そうにないので、今年はトラクターを買ったらしい。

 

いざ作業

ラクターを使った畝づくりとマルチング作業の補助をした。

合計30畝(たぶん)

 

何回かマルチを切ってしまいご迷惑をおかけした。

 

途中、昼ご飯を食べながら、トラクターを運ぶすべがあるなら使ってもいいと進言していただいた。

ラクターなんてレンタルできるかも知らなかったし、借りれたとして運転できるのか疑問だったが検討はしてみたいと思う。

 

なんだかんだ、作業開始から6時間(昼休憩込み)

正直ちょっと疲れました(笑)

 

次回は苗植え。

【頭と心】五月病?病状悪化?

ここにきて、また動けなくなってる・・・。

考えられる原因は③つ

【原因】

①血気盛んに動いてしまった影響

②季節の変わり目によるさらなる自律神経の乱れ

③回復しつつあり、脳の判断基準が依然と似た状態に近づいたことによる不安

 

【考察】

自分的にはどれか一つが原因と考えていたものの、いざ文字にしてみると全てが該当し、複合的に絡み合い今の状況になっているように思える。また、過去と同じ負のスパイラルを繰り返してしまっている。

・負のスパイラル

将来の不安を払しょくするため現在を抑圧→圧が限界に達し動きたくなくなる→動きたくないのに将来の不安を払しょくするため動いてしまう

我ながら頭が悪いと思う。

わかっていても「不安を払しょくする」というを衝動を抑えきれないのだから。

 

【対処】

①趣味の時間と割り切る

→答えのない問いを考えることは昔から好きだった。色々な事柄を多方面から考え世間よりの思考を是とするのか、自分よりの思考を是とするのか。

他人からの相談であれば、その人が欲しい答えを捉えその答えを伝えるのだが、いざ自分となるとわからなくなる。

いままでそれについても答えを出そうと考えていたが、そこはあきらめて趣味の時間を楽しんでいると割り切る。

②不安を具体的にする

→現在何が不安なのか文字に起こして観察する。そこからドリルダウンして不安の根本を明らかにする。

 

【結果】

経過観察中・・・。

なんとかうまくいきますように・・・。

【頭と心】忙しいって怖い

ゴールデンウィークが終わってから、なんだかとっても忙しい時間を過ごしていた

・農作業

・農作業手伝い

・マンション売買手続き

・住所変更

・BBQ(友人、ご近所)

知らず知らずのうちに疲れが蓄積して。

 

疲れがたまると、調子が悪くなる負のスパイラルにおちいる。

自分の負のスパイラルとは下記

 

1、楽しいと思える範囲を超えて作業を行う

2、超えてしまった部分について快楽を求める

3、夜更かしをする

4、疲れは取れは取れていない

4、朝もすっきり起きれず

5、寝起きで家事に追われる

6、日中眠気が取れず、昼寝等を行う

7、自分を含め人に冷たく当たる

8、全てを否定的に考えてしまう

9、自己嫌悪におちいる

後は「1、楽しいと思える範囲を超えて作業を行う」の範囲がどんどん狭くなるのに比例してほかの項目もどんどん酷くなる。

 

そもそも、ダラダラ生きるために今があるのに。

今の状況になって良くなっていることもあるのに。

 

全て否定的に考え、過去の方がましだったのではないかと考えてしまう。

過去にも未来にも動けず、消えてしまいたいと考えてしまう。

 

人それぞれ調子のよいと感じる状況は違うと思う。

自分とは真逆の先ほど書いた項目が調子が良いと感じる人がいると思う。

 

自分に無理がない状況から知らず知らずのうちにずれてしまい、その状況に違和感を感じたら、もとの調子が良い状況に戻した方がいいと思う。

 

昨日、疲れが溜まりにたまっていて、夜更かしたかったのだが、ちょっとやめてみた。

調子のよかった時期に行っていたリズムに戻してみた。

 

早く寝て、早く起きて、モーニングノートを書いてから、ゆっくり家事に勤しんだ

 

すると、とても気分がいい。調子がいい。

でもやっぱり疲れは抜け切れていないように感じる。

なので無理はしないでおこうと思う。

 

きっとまた「負のスパイラル」をやってしまうと思う。

でも今ならそれもすべて経験だったと思える。

 

人生に無駄などない。

仮に借金して、離婚して、自己破産して、人にばかにされて、いじめられて、仲間に入れてもらえなくて、太ってて、等々

いろいろ世間一般的な常識では無駄も含む悪いイメージの行いだったとしても、良い経験だったと肯定してあげたい。

 

承認は他人に求めるものではなく、自分が認めてあげることが一番。

 

【仕事・収入】新・ミモザ苗植え

昨年頑張って育てていたミモザは見事に全滅・・・。

 

その全滅しまった土地にはオリーブ(ヒナカゼ)を植えたました。

pulapula40sai.hatenablog.com

凝りもせず今年もミモザに挑戦したいと思います( *´艸`)

 

広さは1300㎡準備できた苗は全部で38本

苗植えの時期としてはちょっと遅めになってしまいましたが、格安で手に入れることが出来たのでよしとします!!

 

今回の新ミモザ畑に架かった費用は下記

【費用】

土地賃料:2000円(1年)

苗:12640円(38本)

支柱:0円(廃材等を利用)

 

天候が悪くなる前に早速作業!!

3月ぐらいに下見をさせていただいたときは、そんなに雑草はなかったと思いましたが、二カ月放置していたので伸び放題。

 

ということで、まずは草刈りから。(こないだから草刈りばかりしていたらエンジンの振動で手のしびれが取れません(T_T))

 

昔は雑木林みたいな状態だったようで、地主さんが一度業者に依頼し畑のような状態にしてもらったそうで、草を刈っていると朽ちかけた木片がそこら中あって、仮払い機が何度もキックバックして大変💦

 

また、雑草が密集していてジャングルみたいな場所を処理したときに、フサフサの毛を纏った毛虫君たちがたくさんいて、毛が飛んで来たら嫌だな~なんて考えていたら、背中とお腹にチクッと痛みが・・・見事に刺されてしましました(T_T)

 

加えて暑さで限界💦

ということで下記新兵器を投入しました(笑)

友人から進められ、疑い半分で投入しましたが、これが効果絶大!!全然違いました(笑)これは農作業以外のときも重宝しそうです( *´艸`)

 

そんなこんなで8時から初めた草刈りが11時ぐらいに終了

ここからが本当の目的の苗植え作業

作業手順は下記

【苗植え】

①植える場所を決める

②土を掘り起こす

③畝を作る

④畝に水をやる、

⑤苗を植える、

⑥支柱を刺す

⑦苗を支柱に固定

七つの工程を38本分終え、気が付くと13時30分。

 

もうヘトヘト、毛虫のせいで背中とお腹が痛痒いし満身創痍💦

でも人間に囲まれパソコンと電車に向き合っていた頃よりずっと生きてる感じがしました(笑)

 

今回の新ミモザ畑は周りに住宅があり、風はそこまで影響がなさそう。日当たりもいいので、気になるのは水はけぐらい。

 

さて今年のミモザの成長はいかに・・・。

【これから】農作業~ジジの畑お手伝い~

前週は農作業やらなんやらで怒涛の一週間を過ごしまして、ブログをおさぼりしておりましたが、ようやっと再開です。

 

自分が借り入れたサツマイモ畑のそばにある、ジジの家庭菜園のお手伝いをしてまいりました。

 

今回植えたのは、ナス、キュウリ、トマト、スイカ

ジジと二人で完全手作業農業

草刈り→鎌

耕し→鍬

肥料巻き→手

畝づくり→鍬

植え付け→手

だったので、農機具ありがたみを肌で実感しました(笑)

 

そんなこんなの作業を行っていたら、畑に隣接して経っている家の奥様から、苗カバーをいただけることに・・・。

 

正直我ら敵には面倒だしカバーはしなくてもいいかな(笑)なんて考えていたものの、せっかくいただいたものなので、カバーをかけることに。よく見ると周りの農家さんはみんなカバーしてました。

 

やっとカバーをかけ終わったと思ったら、落花生の種までいただきました(笑)

落花生は作る予定はなかったものの、せっかくいただいたものなので、植えてみることに。

直接畑に植え付けると、カラスに種を食べられてしまうみたいだったので、自宅で発芽チャレンジ!!

 

↓今回使ったのはこれ↓

発芽した後はそのままポッドとして植え付けることが出来るので便利な道具。

 

野菜も高騰しているので家庭菜園はとっても大切な資源。

丈夫に大きく育ちますように( *´艸`)

【仕事・収入】農作業~草刈り②~

友人がヘルプで駆けつけてくれると聞いたので、草刈り一時中断して、枯れたセイタカアワダチソウを端へと寄せ、畑を耕しやすい状態にする作業を行うことにした。

 

そこに偶然、隣の畑の持ち主がトラクターに乗り畑を耕しにやってきた。

なんという奇跡!

なんというめぐり合わせ!

 

自分の意識はトラクターへ集中・・・。

作業が終わった瞬間に話しかけなければ!

お隣の畑の方なんだからちゃんとご挨拶せねば!!

ワンチャンうちの畑も片手間程度でいいので耕していただきたい!!!

と期待しながら。

 

熱い視線をどうにか隠し、トラクターが畑の耕しを終えるのを待つこと数十分、別の畑に向かう瞬間!!

話しかけました(笑)

 

サラリーマン時代に培った、気遣いスキルをMAXまで引き上げ

話しかけました(笑)

 

結果

うちの畑も耕していただけることになりました✨( *´艸`)✨

ホント神様みたいに見えました。

ありがたい。

非常にありがたい。

ありがたすぎて尊い

LINEまで交換していただきました。

これも何かの縁かな?なんて勝手に縁を感じながらその場を去りました。

 

足取りも軽く、次なる畑へ

ここは、前回ブログでいう①と②の畑

 

立地的には最高の場所

父からの畑からも見える範囲

しかし、少し前まで重機が停めてあり、雑草はなかったものの、地面はカチカチ、石ころだらけと散々な状況。

草刈り機の歯が石に当たり金属がはじける音がする。

おまけにロープみたいな太くてしなやかな枝っぽいのが地面にめり込んでいて、びくともしない。

草を刈りながらサツマイモなどの植物は無理かな?なんて思いながら、畑周りの雑草を借り切りました。

後日、地主の方にサツマイモでなく、ミモザやオリーブのような樹木を植えてもいいか確認したところ、残念ながらNGだったため、①、②の畑は諦めることになりました💦

 

次なる壁は、畝作りとマルチング作業。

ホームセンターのレンタル農具で何とか出来ないかな・・・。

【仕事・収入】農作業~草刈り~

何とか農地を借りることが出来まして、これからやっと農業っぽいこと始めます

m(_ _"m)

 

その後、なんやかんやありまして、最終的に借り入れたのは4か所

【農地】

①1000㎡

②1000㎡

③1400㎡

④1200㎡

 

各畑の割り振りは下記

【割振】

①~③をサツマイモ

④をミモザ

 

①~③の畑は、しばらく手入れをしておらず、荒れてしまっている状態。

土用も開けたので4日から草刈りを開始しました。

 

■草刈りのために導入したの道具

・丸山製作所 BIG-M エンジン刈払機 BK206 草刈機

地元のコメリさんで購入。

 

まずは③1400㎡から始めました。

はじめは「使われていない」ということを目的に畑を見ていたので、少々の荒れは気になりませんでした。

しかし、改めて草刈りを始めようと畑に降り立つと、結構荒れている感じがしました。

 

開始前は1400㎡なら一日で終わるだろうと考えていましたが、始めて見ると「セイタカアワダチソウ」の枯れた枝がところどころにあり刺さってイタイル💦また、雑草枯れた葉の上に雑草が生えていて根がシツコイ💦おまけに元畝だった段差があり、うねうね(この「うね」は「畝」だったんですね←調べてないけど)しててカリズライ💦

 

始める前は一日で行ける!混合ガソリン4Lもあれば十分!!と思っていたものの、自然は甘くなかった(笑)

 

4日から始めた草刈り作業、ちょっと飽きてきたので、明日までにはどうにかしたい!ということで、明日は友達召喚です。

先日、「草刈り手伝おうか?」と進言してくれた友人に対し、「たぶん1日で終わるから、ほかに予定あったらそっち優先して」なんて余裕こいていた自分が恥ずかしい・・・。と思いつつも、指は携帯で発信。

心優しい友人は明日手伝ってくれるそうです!ありがたや~。

 

作業二日目にして、

すんごい疲れました。

すんごい腰が痛いです。

すんごい筋肉痛です。

 

楽しいから苦にならない(笑)のですが、たまに作業に飽きてくると「こんなの出来るのかな」「復職した方がいいよね」「失敗したらあとがないんだぞ」とかネガティブキャンペーンが始まります。途中そんなんに引っ張られながらも最終的には「楽しかった」で終われるのでよしとします。

 

明日こそ、耕せる状態にするぞ!!

【マンション売却】マンション売却への道~契約成立~

長らく滞っていた、マンション売価への道もようやく終着地点に到着しました~

思い返せば・・・

・仲介業者を探すとこから始め

・内見を何度も繰り返し

 

・価格を見直し

 

 

と長い道のりのうえ、ようやっとここまで来ました。

 

購入者様は予想に反して、同じ県に内に住む方が購入してくださいました。

コロナの影響はどこに?(笑)

 

人生二度目の売買契約、マンションの購入契約のときにも思いましたが、不動産の契約は手続きが多い。

住所記入、押印を何回繰り返したことか、購入のときに思った「二度とやりたくない」を思い出しながら二度目の儀式を行いました。

 

------------------------------------------------------------

ちょっと話外れますが、今住んでいる実家の周辺を歩いて散策すると、まぁ空き家の多いこと。きっと相続の問題とか契約の問題とかでほったらかしか、先延ばしになっていると思われる物件がたくさんありました。

かたや都内や中心地ではマンションがバンバン建設されバンバン売れてゆく。人口も増えていないのに、古い家をほったらかして新しい家を建てるなんて・・・と、中古マンションを売る分際で考えてしまいました。

------------------------------------------------------------

 

契約の内容説明から、手付金の授受、おまけにもう一度部屋の中を見たいとのことだったので立ち合い等をおこなっていた5~6時間かかってしまいました。

 

引き渡しまでに時間もあるので、13年間の感謝の気持ちを込めて大掃除。最初のうちはこんなに広かったんだ~。と思いながら掃除を行っていたものの、時間が経つにつれこんなに狭かったか?と思うこともありました。

 

とりあえず、これでマンション関係費がなくなるので、気持ちも落ち着いて今後を考えられそうです。

 

新築マンションや、新築住宅が、材料不足で価格が高騰する中、中古マンションに需要が集まっているみたいです。(中古車と同じ現象がここでも・・・)

マンションを売却しようと考えているなら、今はいいタイミングなのかもしれませんね(^^♪

【頭と心】楽と楽しい

どっかの番組で日本には「夏と冬しかない」っていってましたが、それ本当ですね。

昨日の暑さに比べて今日の寒さ。自律神経乱れるからやめてほしいわ・・・。

 

土用に付き畑仕事は出来ないので、安定のブログ更新。

 

自分でも意外に続いているモーニングノートを書きながら頭に浮かんだテーマについて【頭と心】のカテゴリーにて書き書きしてるわけです

 

今日のテーマは「楽(らく)と楽しい」

人はみな楽して楽しく暮らしたいって言うじゃないですか。

 

ダラダラ:なんでこの仕事続けるの?

相手:楽(らく)だから。

ダラダラ:でもつまらなくなない?

相手:つまらないし、生きてる感じはしない。

ダラダラ:つまらない仕事続けるの?

相手:安定してるから。

 

辞書で調べると

楽(らく)

身体や精神に負担がかからないで、安らかであること。また、生活のための苦労がないこと。

楽しい

そのものの持つよさを味わい、明るく満ち足りた気持ちである。

 

つまり

「身体や精神に負担がかからないで、安らかであること。また、生活のための苦労がない」状態で、「そのものの持つよさを味わい、明るく満ち足りた気持ち」になる状態でいるってことですかね?

 

そんなん、定年された方か、御曹司か、地主か、金持ち等もともと恵まれた環境に居る人しか出来ないような・・・。

 

ということは、世間一般的には、

「身体や精神に負担がかからないで、安らかであること。また、生活のための苦労がない」状態で稼いだお金を使って、「そのものの持つよさを味わい、明るく満ち足りた気持ち」になる状態を買うってことですかね。

 

それってロス多くないですか?

 

人間は本質的に、楽しいを求める生き物だと思います。笑顔を求める生き物だと思います。ホントかウソかわかりませんが、生まれたての赤ちゃんに「笑顔で接する」と「無表情で接する」みたいな実験をしたときに、無表情で接した赤ちゃんは死んじゃったみたいだし。楽しくないのに笑顔の人はいないと思うんですよね。

 

となると、やっぱり最終的な目的は「楽(らく)」ではなくて、「楽しい」だと思うんですよね。

 

だとすると、それってやっぱりロス多くないですか?

 

つまり、「身体や精神に負担がかかり、苦労もある。また、生活が安らかではない」けれども、「そのものの持つよさを味わい、明るく満ち足りた気持ちである」ことの方がいい。

 

でも現状の世間一般は、

身体や精神に負担がかかり、苦労もある。また、生活を豊かにしたい」ついでにそのものの持つよさを味わい、明るく満ち足りた気持ちでもありたい」。

その「豊かにしたい」がくっついてくるからわけわからなくなっちゃう。

 

みんな目的が最後になってる気がするんですよね・・・。

そのものの持つよさを味わい、明るく満ち足りた気持ちである」でも「身体や精神に負担がかかり、苦労もある。また、生活が安らかではない」ものの幸せではある。

になるような・・・。

 

 考えすぎかな?

 

【頭と心】季節の変わり目と土用

小さい頃小児喘息を持っていたので、季節の代わり目に調子を崩すことが多かった。

そんな小児喘息とも高校生のころには無縁のものになり、季節の変わり目に体調を崩すなんてこととはなかったのだが・・・。

 

うつ病を発症してからというもの、低気圧が続く日や、低気圧と高気圧が激しく入れ変わる時期は、片頭痛や気持ちが沈みやすくなってしまった。

5月病なんて言葉があるようにうつ病を患っていない人でも気分は落ち込みやすいものだと思うが、自分はその変化に顕著に反応するようになってしまった。

 

一度知った感覚を脳は忘れないだと思う。

 

それが引き金だったのか、何だったのか、久しぶりに社会人キレモードを出してしまった・・・。論理的に相手を詰めて、早口言葉でまくし立てる、さらには上司に対応を求める。なんんと嫌な奴・・・・。相手がミスをする、相手の対応が悪い等あったものの、気分がすこぶる良くない。良くないついでに体調まで崩してしまった。

 

なんでかな?と考えているときふと「土用」が頭に浮かんだ。

土いじりをし始めてからというもの、農家の方から「土用」というものを教えていただいた。土の神様が現れる日だからあまり土をいじらない方がいいんだとか。土用丑の日はここから来てたんですね。

■土用にやらない方がいいこと

・土いじり

・契約

・旅行

などなど、簡単に言うとあまり動かずじっとしている方が無難ということ。

また、土用の期間はイライラしがちになりももめ事を起こしやすく、長引きやすいのだとか・・・。

 

ただ、土用の期間にも予備日がありそれを「間日」というらいいです。

■土用の期間と間日(2022年)

・春土用

土用の期間/4月17日~5月4日

土用の間日/4月22日、4月23日、4月26日、5月4日

・夏土用

土用の期間/7月20日~8月6日

土用の間日/7月25日、7月26日、7月30日、8月6日

・秋土用

土用の期間/10月20日~11月6日

土用の間日/10月21日、10月23日、10月25日、11月2日、11月4日、11月6日

・冬土用

土用の期間/1月17日~2月3日

土用の間日/1月25日、1月26日、1月28日

 

思い返せば農地が順調に契約に至った日は、4月23日のちょうど間日でした。何となくですが、土用も関係ったのかな?と思います。翌日の契約は上手に話が進みませんでしたし💦

 

ということで、借りられた農地の草刈りを行わなければならないものの、土用は避けようと思いますので5月4日から開始します。安定の先延ばし感(笑)

 

最近せわしく動いていたので、今日はダラダラとホームページの構築をしたいと思います!!

 

皆様、土用の土いじりと揉め事は控えた方がいいみたいですよ(^^♪

【プラプラ散歩】お台場散策

こないだ浅草を散策したとき気になったお台場まで運航している観光船。

気になったので、これもアーティストデートの一環と思い込んで乗ってきました

( *´艸`)

 

 

 

浅草の屋形船は会社のイベントで乗ったことはありましたが、船内でお酒を飲んでいたため外の景色を楽しむことが出来なかったので、今回は船から見る景色を堪能してきました。

 

お世話になったのはこちら

水上バス・東京湾クルーズ | 東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)

船はエスメラルダス。

船内から観光名所を紹介してくれたのですが、その音声が銀河鉄道999のメーテルと鉄郎でした。ドラゴンボール世代の自分にとっては、やたら博識な孫悟空にしか聞こえませんでしたが(笑)

 

乗船時間は約50分

久しぶりの船旅を堪能し、数十年ぶりにお台場に到着!

テレビでしばしば見ていたけど、実は行ったことのなかったお台場の海岸をてくてく散歩して、商業施設方面へ(ビーナスフォートなくなったんですね!!)全然知りませんでした。

 

平日ということもあって人間はまばら、どこに行くにも空いていラッキー♪なんかもっと楽しいもんだと思っていましたが、あっという間に散歩は終了。

 

お台場ってもっとキラキラしたイメージでしたが、あれは人間が多いからこそ醸し出す雰囲気だったのかもしれません。

 

人のいない商業施設は、田舎の商業施設の方がキラキラして見えるのは僕だけなんですかね。

 

せっかくなので、「東京ラーメン国技館」でお昼ご飯を

ラーメンに疎い自分でも知っている「せたが屋」さんへ、注文したのはお台場限定「和牛チャーシュー白湯麺」1400円。ちょっと高いかなと思いましたが、お肉も柔らかいし、和牛のうまみしっかり出ていて美味しかった。玉ねぎを追加で投入したらまた違った顔を見せて、その触感と味に大満足でした。

 

隣の席では幼さが残る男女4人のグループがキャッキャしながらラーメンを楽しんでるのを見て懐かしさを感じつつその場を後にしました。

 

知らない間にお台場も新陳代謝してるんですね(笑)

 

さて今度はどこに行こうかな~。

【頭と心】失敗と大人

12月から仕事を休み、退社に向けて着々と準備を進めるなか、色々な方からいただいた言葉。

 

・大企業を辞めるなんてもったいない!

・安定の企業なんだから辞めない方がいい!

・40歳で会社を辞めるなんて無謀だ!

・22年続けられたのだからまだ続けられるでしょ!

・一度上げた生活水準は下げられないでしょ!

・農家は大変だから続かない!

・家族はどうするの?

・子供の将来は?

・老後はどうするの?

 

確かにその通りなんですが、もうちょっとポジティブワードが欲しかったですね。

 

でも、駅員を始めた18歳の時も初めての体験でしたし、何をやるにしても最初はみんな素人だったと思うんですよね。

 

年を重ねるにつれて、いつの間にか失敗はダメなことになって、どんなことに対しても手を出しにくくなってますけど、最初はみんな失敗するものでしょう?

 

最初から絶対に失敗しないようになんて無理。

絶対に成功するように地盤固めてから始めるなんて無理。

 

確かにもったいなし、無謀だし、成功する確率は低いと思う。

でもね、18歳のころの自分と圧倒的に違うとこもあって、お金もそれなりに蓄えがあるし、知恵もついて、人脈もそれなりある。ちゃんと大人になってる。

 

そういった自分が今持っている武器を持っているのに、怖がって縮こまっているうちが子供だったのかなと思う。

 

人間はいつの間にか失敗できない状況に自ら進む。

人生→仕事→生活→自分みたいにどんどん追い詰める。

マクロ的なカテゴリーの失敗から最後はミクロ的なカテゴリーの失敗まで出来なくなって身動きが取れなくなってる。

 

確かに、就職して、結婚して、子供が出来て、家を買ってと、どんどん生活水準を上げるとともに、出世して、給料も上がっていくのだから仕方のないことだと思うけど、どんどん自由から逃げてる気がするんだよね。そりゃ窮屈だからイライラもするし変な事件も多いと思う。

 

大人は失敗しても対処できる方法を知ってるから大人なのではないでしょうか?

でも実際は・・・世間一般は・・・失敗=ダメでしょう?

何のために大人になったのか?何のためにいろんな経験を積んできたのか?

 

子供にどんどん失敗していいよ!失敗したとき、間違った時は、どんな風に考え、どんな対処方法があるのかを教えていきたいなぁ。

 

胸を張って失敗できるようになったのだから、失敗した自分を受け入れることが出来るようになったのだから、ある意味やっと大人になれたのかもしれません(笑)

【頭と心】3年前と3年後

Googlephotoは本当に便利、大量写真が保存出来てみたいときに見れる(いろんなデータは抜かれているでしょうが・・・。)

 

3年前、2019年の今頃の写真を見ると僕は千葉県鴨川市を旅行中のご様子。楽しそうに家族と磯で遊んでいる写真が印象的です(笑)

 

一方会社では、現場から本社へ異動になり4年目の年、一度目の休職する直前。

 

こう振り返ってみると、人生何があるかわからないと改めて感じます。少なくともGooglephotoに残る3年前の写真の自分は、今の自分を全く想像していませんでした。まさかマンションを売り払って実家の元居た自分の部屋でブログを書いているとは夢にも思っていません(笑)

 

これから3年後

僕は何をしてるのでしょう?

大切な人はどうなっているのでしょう?

日本はどうなっているのでしょう?

規模が大きくなればなるほどわかりません。たぶん誰もわかりません(笑)

 

もし、3年後必ず死ぬと言われたら、皆さんはどんな選択をするでしょうか?

 

死ぬまでにしたい10のこと

内容はうっすらとしか覚えていませんが、余命宣告をされた主人公がやりたいことを10個上げてそれを行っていくという内容だったような・・・。

 

当時(2003年)僕が真っ先に書いたことは、「会社を辞める」でした。

その希望を叶えるのに19年もかかってしまいました・・・(笑)

 

今は、見えない未来に恐がり、備え生きることも正解だと思いますが、近い未来を思いきり楽しむことも正解だと思います。

 

前はずっと死にたい、一思いに殺してくれと思っていましたが、今は明日死んだらちょっと悔しいです(笑)あれも、これも、それもやりたかったと思うと思います(笑)

 

なので自分は明日死んでもいいように必死にダラダラ生きていこうと思います( *´艸`)

 

みなさんもダラダラ生きてみませんか?

明日、大地震があるかもしれませんよ、はたまた富士山が噴火するかも、いやはや核ミサイルが降ってくるかも。

 

絶対になくならないと思っているものがなくなってしまうかも・・・。

【これから】実家(妻)売却決定!

空き家状態になっていた妻実家の売却が決定しました。

3月ぐらいから徐々に進めていた、売買の話と屋内の清掃。

妻のおじいちゃんの時代から三世代が暮らしていた家のため、洋服やら家具などがたくさん。なかには、ディズニー5周年限定バックや未使用品のレトロトースターなど掘り出し物?と思われる品物もちらほらと発見。

早々に現金化です(笑)

 

■家具

使えそうなタンス、ラック、本棚を自分の実家で再利用することにしました。引越し業者の見よう見まねでロープでつるし家具を二階からおろしましたが、何とかなるものですね(笑)

 

■洋服

再利用できそうなものは袋に詰めて、計り買いしてくれるリサイクルショップへ、いくらにもなりませんでしたが処分費用は浮きました。なんでも海外に輸出して販売されるとのことでした。

 

■鉄くずと陶器

車で少し走ったところに、外国の方が経営する鉄くず屋さんがあったので、そこに運搬しました。前より鉄の単価が上昇していたので、こちらは想像よりも高値で売れました。また最近では陶器系の買取も行い始めてくれたので、大変助かりました。

 

■その他

メルカリ等を活用し売れそうなものは、片っ端から出品。一定の期間を設け売れなかったものはハードオフへ、それでもだめなら廃棄しました。

 

と、現金化できるものは現金化を行い、残るは建物のみです。

予想に反して契約までのやり取りで、複数の方から内見や問い合わせがあったらしく、建物を残したままで買いたいと言っていただける投資家の方もいらっしゃったのですが、近隣の方との調整もあり、建物を取り壊したうえでご近所様がご購入となりました。

 

自分的には売却するのであれば近隣への配慮はそこそこでよいのでは?と思いましが、そこは妻の土地なので彼女の決定を尊重することにしました。

 

何はともあれ、今年から始めてたタスクが1つ終了し、肩の荷が軽くなりました。

【仕事・収入】農地探し

引越しの作業も一段落して時間も出来たので農地探しを本格的にスタート!!

希望は一か所で5000平米(㎡)。

 

もともと住んできた、地域では農地バンク制度が構築されていて、農地を貸したい人が登録し、借りたい人は最大2000平米まで貸してもらえるという仕組みでした。

 

引越し先でも同じ仕組みがあると思い、市役所を訪れてみたところ、引っ越し先の地域では農地バンク制度がありませんでした。

 

では、どうやって農地を探すかというと・・・。

自分の足と目で確認し使ってなさそうなところを見つけ市役所に申し出れば、該当の地番をもとに役所から地主に連絡をして貸してくれるかを聞いてくれるとのこと。

 

なんとめんどくさい。

 

しかし愚痴を言っていても進まないので、いざ農地探しの旅へ。

地元を歩くなんて中学生ぶり。

懐かしい道から新しく発見した道、不思議なところにつながっていた道。地元のおじいちゃんやおばあちゃんとに怪訝な目線を受けながら農道を練り歩きました。

 

改めて歩いてみると、使われていない土地がたくさんありました。東京では猫の額みたいな土地にぎゅうぎゅうに家が建っているのに、地方では土地が遊んでる。

農地を守るため、農地は農家でないと購入できないという制約もあるのでしょうが、少々もったいない気がしました。

 

働くなくなってから全く運動をしていなかったため、足を棒にしながら歩くこと4時間。

綺麗に整備されていない土地を片っ端から写メ。今の時代はグーグルマップが写真の場所を記憶してくれているのでとても助かりました。

昔の人はどうやって希望の土地と地番を整合させていたのか・・・。そりゃ農地を借りる人がいないわけだと思いました。

 

市役所→農地探し→市役所→農地再確認と手続きと運動を続けること約二週間。

 

何とか農地の借入先が決まりました。

 

農地は合計5か所。

①1300平米

②1300平米

③400平米

④1000平米

⑤1000平米

※③~⑤は隣接していて合計2400平米

全部合わせると、希望の5000平米です。できれば一か所で借り入れしたかったのですが、仕方がないです。

よく考えれば各土地に個性があり、どんな育ち方をするのか実験できるので、楽しみではあります。

 

なんといっても今年は儲けよりも実績を作る年。どんなスケジュール感でどんな風に農作物が育つのかじっくり観察しながら経験したいとおもいます。

 

あとは、農機具と苗をどうするか・・・。考えてないんかい!!と言われてしまいそうですが、何となくしか当てがありません(笑)

 

この行き当たりばったり感も楽しみたい(笑)どーかうまくいきますように(笑)