生きる事ってコスパが悪い

40代、真面目に不真面目を考える

【頭と心】地震

皆さま地震大丈夫でしたか??

やっぱり来ましたね大きな地震

 

自分が東京で働くことに対し一度改めて考えてみようと思った理由の一つに「地震」がありました。

 

昨日のような大きな地震発生時に東京の鉄道会社で働いていたと仮定すると問題点が下記四点。

【問題点】

①交代勤務者が来ないと帰れない

②物理的に自宅に帰れない(東京→茨城)

③公共交通機関という性質上仕事を二の次にできない

④家族を助けられない

 

東日本大震災の時は、幸いにも泊まり勤務明けで自宅にいるときに地震がが発生。

まだ生まれたての長男抱え、妻と二人でその状況を対処することができました。

 

その時の自宅の状況

ライフラインは全てストップ(オール電化マンション)

②買い占めの影響により、水、食べ物、おむつ等なし

③立体駐車場だったため、車が車庫から出せない

 

まさに八方ふさがり。

水も食料も買うことができなかったので、ジュースうとお菓子でやり過ごしましたが、当時長男がまだ生後二か月になったばかりで、母乳を飲ませていたのですが、ジュースとお菓子では母乳のでも悪くなってしまい、苦労しました。

 

どうしようか考えていたところ、実家の両親がマンションに駆けつけてくれ、実家に避難することで難を逃れました。

その時の両親の機転には本当に感謝しました。自分たちだけではどうすることも出来ませんでしたから。

 

今も進み続ける「核家族化」、両親から離れ、家族を持ち、別々の家に住む。

いいことだと思いますが、いざというとき助け合えない、すぐに助けに行けないのも事実。

自分は病気をきっかけに、同居という選択をしました。

今度また災害等何か有事の際には、自分が機転を利かせ、今までの恩とあの時の恩を返していこうと思います。