生きる事ってコスパが悪い

40代、真面目に不真面目を考える

【収入】ミモザ全滅

友人の農地を一部借りて育てていたミモザ

久しぶりに農地に行ってみたところ、全滅していました。

 

ミモザにも個体差があり、全12本中4本は元気がない個体だったので諦めていましたが、残りの8本は何とか耐えてくれると思っていました。

なかでも特に元気のよかった2本までも完全枯れていて、あんなに元気のよかった個体までダメだったかぁと膝をついてしまいました。

 

事前に友人から枯れていると話は聞いていたものの、実際に全滅の風景を見てみると、心が折れますね。自然相手は簡単じゃやないことを痛感しました。

 

友人は過去三回同じ場所でミモザに挑戦したらしいですが、それでも心が折れないのがさすがのメンタル。(グーグルマップで農地を確認してもしっかり枯れていましたw)

 

いつまでも悲しがっていてもしょうがないので、しばらくできていなかったメンテナンス。

 

試験的につけてみた防風ネットの撤去。風が強い場所だったので、結束バントをたくさんつけていたので取るのが大変でした💦また簡易的な防風ネットだったため、痛みも激しく廃棄することにしました。

支えの棒に使っていた竹枝も根本が割れているものを選別してダメになった物は廃棄。

 

続いてミモザ

まず、防寒対策として敷いていたビニールを取り、そのまた下に敷いていた不織布を撤去。不織布と一緒に枯葉で作った腐葉土を敷いていたのですが、これはこれで機能していたようで、微生物がたくさん生息していて土的には良い土になっていたようです。

 

お次は本体。

そのまま抜くことも出来たのですが、枯れたミモザの葉っぱや枝はチクチクしていて痛いため。まずは枝を切り落としてから作業を行いました。

背もそれなりに高くなっていたので、上から降ってくる枯れ葉が痛い痛い。泣きっ面に蜂とはこのことですね・・・。

 

次は雑草を刈ろうかと思いましたが、時間もたってしまったのでこの日の作業は終了。

 

友人曰く幹を残しておけば夏頃に復活することもあったらしいですが、三回だめっだったのでこの農地にミモザ諦めることにしました。

 

さて今年ももう4月、新しいものを植えるならそろそろ植えないといけない時期。

次は何を植えようかな?