生きる事ってコスパが悪い

40代、真面目に不真面目を考える

【頭と心】ずっとやりたかったことをやりなさい①

 

「ずっとやりたかったことをやりなさい。」

今休職中の自分には感じる部分があって手に取ってみた。リタイアした人向けの本らしですが、30代や40代、50代が読んで実践できそうな内容。

 

時間もあるし、ずっとやりたかったことをやってこなかったので、斜め読みして書いてあったことをとりあえずやってみたので、今回はその実体験となんでそうなったかの考察を書いてみます。

 

 

 

基本的なツールは大きく4つ

■毎日の「モーニング・ページ」

→モーニングページとは、朝一番に行うA4ノートに3ページ分頭に浮かんだままを鉛筆で手書きで書く。各内容は自由。基本的には誰にも見せない。

■やってみた結果

⇒最初に思った疑問点は、なぜA4ノートなのか。

A4ノートはデカくね?と思いながらの初日分をベットで書き始めてみたところA4ノート書きづらいです。デカすぎて布団の上では書けませんでした。仕方なくヌクヌクと布団から這い出て机に向かいました。ちゃんと起きないと書けないようにするのが目的なのかもしれません。

⇒なぜ手書きなのか。

いつもパソコンで入力していることに慣れていると、書き直しも容易。入力間違いをしたらすぐ消せるが、手書きでは消すのが面倒。面倒が故に気持ちの揺れみたいなものが残る。そこから発見できるものが確かにあった。

朝寝ぼけた頭のまま書き続けるとボーっとしてよくわからないことを書いている。それを昼間頭が完全に起きた状態で見返してみると、不思議と発見がある。思考の流れがよくわかる。

⇒なぜ朝一なのか。

最初の2,3日は書くこともあるのだが、それを過ぎてくるとだんだん書くことがなくなってくる。書くことないなぁ~なんて思っているとだんだん目がさえてくる。無理なく目が覚める。なんだかんだ30分以上書いているとすっきりして頭と心を動かす準備が出来てくる。そんな効果があった。

 

■1週間に1回の「アーティストデート」

アーティストデートとは、1週間に一週に1度1時間特別な時間を設けるとして、普段やっていないことや行ってみたいことろを10個出し実践してみる、またやってみる。

■やってみた結果

⇒①陶芸(ロクロ)

陶芸はずっと気になっていて、やりたいけどやる意味を考えてしまい何となく疎遠になっていたがいい機会なのでやってみた。手び練りよりもやってる感があって楽しかった。何より手で何かを作るということが好きなんだと改めて感じた。

⇒②真冬のキャンプ

家族でキャンプに行ったことはあったが、男二人で行くのは初めて。しかも富士山のふもとの真冬のキャンプ。これは死ぬほど寒かった。日本酒を飲んでも飲んでも酔わない(笑)

んー。キャンプ場の経営なんかもちらっと考えたけど、とりあえず「なし」w。

⇒③髪の毛を明るく染めてる・パーマをかけてみる

高校生の頃は校則の厳しい学校で髪型が決められていた。また卒業後すぐに就職した先も接客業ということもあり、髪型や髪色は厳しかった。

そのため、ほとんど髪の毛をいじったことがない。高校生の夏以来髪の毛をいじってみた。なんか髪型だけでも自由になった気分がした(笑)鏡を見るたび笑えるのでこれは継続。

⇒④おしゃれなカフェでラテアートコーヒー

ラテアート初体験(飲む方)。わざわざ飲むものに絵なんて描かなくてもと思っていたが、いざ飲んでみると。ん~やっぱり書かなくてよくない?(笑)

自分にはセブンのコーヒーの方があってるみたいです。

⇒⑤浅草を散歩

浅草寺とその周辺を散歩してみる。過去の記事にも書いたが単純に楽しかった。来年は船?に乗って水上からみてみたいな。桜はゆっくり時間のある時に見るとあんなにキレに見えるもんなんですね( *´艸`)

pulapula40sai.hatenablog.com

⇒⑥子供とお菓子

今まで任せっきりだった家事。お菓子作りも妻に任せっきりだったので、子供達とホットケーキミックスを使ってお菓子作り。

何かを作るとなるとどうしても細かく作業がしたくなってしまう。そんな気持ちと反比例して子供は自由にやりたがる(笑)子供の成長と共に忍耐強さも手に入れたつもりではあったが、まだまだ修行が足りないと実感。日々成長ですね~。

⇒⑦八角カッピング

いつだったか、背中にあざ?ある人を見つけ、妻に何あれ?と聞いたところ、カッピングなる健康法があるらしくずっと気になっていた。

マッサージはしたことがあったものの、八角カッピングは初体験、全然痛みはなかったが、背中全体にうっ血した後が。特に凝っていることろが濃く出るみたいで、腰痛持ちの自分は腰あたりが濃く出た。これは気持ちいいというか楽しい。体も軽くなるし継続♪♪

⇒⑧VRアトラクション

単純に楽しかった(笑)人間って単純、視覚と聴覚、あとは三半規管を管理してやればなんにでもなれるし、どこにでも行ける。でもバンジージャンプの体験にかなうものじゃなかったな(笑)

pulapula40sai.hatenablog.com

⇒⑨ボクシング(人を殴る)

もめごとを避けて生きてきたので、体を使った喧嘩はもちろん、人を何かで殴ったことなんてなかった。もちろん殴られたことも。下記記事のときは体験だったが、本格的に入会してもいいかもしれない。人を殴ることはもちろんだけど、殴られるのって新鮮✨メラメラとこみ上げるものがある。高校生のころとかにもっと喧嘩とかしておけばよかったかな(笑)

pulapula40sai.hatenablog.com

⇒⑩親孝行

自分は親が嫌いだった。躾の意味だったのだろうが、1から10までやり方が決まっていた。いちいち指示、修正されるのが嫌だったので、その方法を体にしみ込ませ、指示をされる前にすべて先回りして行動していた。そんな幼少期だったため早く自由になりたかったし、親のそばを離れたかった。

なにより優しく接するということは今まで全くしてこなかったし、仕事を始めてからも仕事のストレスで親に気を回す余裕はなかった。

改めて振り返ってみると、幼少期の体験、仕事での体験、子供との体験、すべてが総合的に効果を発揮し、あんなに嫌いだった親に優しく接することが出来ている。

先日の老犬マルではないが人間いつかは必ず死ぬもの。いなくなってしまってからでは何もできない。多少腹が立つこともあるが、両親が生きているうちに恩返ししておこうと思う。

pulapula40sai.hatenablog.com

 

新しい発見と改めての発見があったアーティストデート。毎日何かに追われるような生活をおくっていたら絶対にやらなかったこと。自分の中では「無駄」に分類していたから。

 

pulapula40sai.hatenablog.com

 

幸せ=お金と考えていた、お金を稼ぐこと以外は「無駄」と考えてしまっていた。人生はこんなにも気楽てこんなにも自由だったとは。自ら自由・幸せから逃走してたなんて皮肉ですね。

働きながらだとなかなか出来ないかもしれませんが、もし自由な時間が出来て「やることない」「暇だ」「今までの人生何だったのか」と考えてしまうことがあったらぜひ実践してみるのもありかもしれません。

 

~~【頭と心】ずっとやりたかったことをやりなさい②へ続く~~

 

写真はインスタであげております、お暇ならぜひ遊びに来てくださいm(_ _"m)