生きる事ってコスパが悪い

40代、真面目に不真面目を考える

【仕事・収入】農地探し

引越しの作業も一段落して時間も出来たので農地探しを本格的にスタート!!

希望は一か所で5000平米(㎡)。

 

もともと住んできた、地域では農地バンク制度が構築されていて、農地を貸したい人が登録し、借りたい人は最大2000平米まで貸してもらえるという仕組みでした。

 

引越し先でも同じ仕組みがあると思い、市役所を訪れてみたところ、引っ越し先の地域では農地バンク制度がありませんでした。

 

では、どうやって農地を探すかというと・・・。

自分の足と目で確認し使ってなさそうなところを見つけ市役所に申し出れば、該当の地番をもとに役所から地主に連絡をして貸してくれるかを聞いてくれるとのこと。

 

なんとめんどくさい。

 

しかし愚痴を言っていても進まないので、いざ農地探しの旅へ。

地元を歩くなんて中学生ぶり。

懐かしい道から新しく発見した道、不思議なところにつながっていた道。地元のおじいちゃんやおばあちゃんとに怪訝な目線を受けながら農道を練り歩きました。

 

改めて歩いてみると、使われていない土地がたくさんありました。東京では猫の額みたいな土地にぎゅうぎゅうに家が建っているのに、地方では土地が遊んでる。

農地を守るため、農地は農家でないと購入できないという制約もあるのでしょうが、少々もったいない気がしました。

 

働くなくなってから全く運動をしていなかったため、足を棒にしながら歩くこと4時間。

綺麗に整備されていない土地を片っ端から写メ。今の時代はグーグルマップが写真の場所を記憶してくれているのでとても助かりました。

昔の人はどうやって希望の土地と地番を整合させていたのか・・・。そりゃ農地を借りる人がいないわけだと思いました。

 

市役所→農地探し→市役所→農地再確認と手続きと運動を続けること約二週間。

 

何とか農地の借入先が決まりました。

 

農地は合計5か所。

①1300平米

②1300平米

③400平米

④1000平米

⑤1000平米

※③~⑤は隣接していて合計2400平米

全部合わせると、希望の5000平米です。できれば一か所で借り入れしたかったのですが、仕方がないです。

よく考えれば各土地に個性があり、どんな育ち方をするのか実験できるので、楽しみではあります。

 

なんといっても今年は儲けよりも実績を作る年。どんなスケジュール感でどんな風に農作物が育つのかじっくり観察しながら経験したいとおもいます。

 

あとは、農機具と苗をどうするか・・・。考えてないんかい!!と言われてしまいそうですが、何となくしか当てがありません(笑)

 

この行き当たりばったり感も楽しみたい(笑)どーかうまくいきますように(笑)