生きる事ってコスパが悪い

40代、真面目に不真面目を考える

【頭と心】忙しいって怖い

ゴールデンウィークが終わってから、なんだかとっても忙しい時間を過ごしていた

・農作業

・農作業手伝い

・マンション売買手続き

・住所変更

・BBQ(友人、ご近所)

知らず知らずのうちに疲れが蓄積して。

 

疲れがたまると、調子が悪くなる負のスパイラルにおちいる。

自分の負のスパイラルとは下記

 

1、楽しいと思える範囲を超えて作業を行う

2、超えてしまった部分について快楽を求める

3、夜更かしをする

4、疲れは取れは取れていない

4、朝もすっきり起きれず

5、寝起きで家事に追われる

6、日中眠気が取れず、昼寝等を行う

7、自分を含め人に冷たく当たる

8、全てを否定的に考えてしまう

9、自己嫌悪におちいる

後は「1、楽しいと思える範囲を超えて作業を行う」の範囲がどんどん狭くなるのに比例してほかの項目もどんどん酷くなる。

 

そもそも、ダラダラ生きるために今があるのに。

今の状況になって良くなっていることもあるのに。

 

全て否定的に考え、過去の方がましだったのではないかと考えてしまう。

過去にも未来にも動けず、消えてしまいたいと考えてしまう。

 

人それぞれ調子のよいと感じる状況は違うと思う。

自分とは真逆の先ほど書いた項目が調子が良いと感じる人がいると思う。

 

自分に無理がない状況から知らず知らずのうちにずれてしまい、その状況に違和感を感じたら、もとの調子が良い状況に戻した方がいいと思う。

 

昨日、疲れが溜まりにたまっていて、夜更かしたかったのだが、ちょっとやめてみた。

調子のよかった時期に行っていたリズムに戻してみた。

 

早く寝て、早く起きて、モーニングノートを書いてから、ゆっくり家事に勤しんだ

 

すると、とても気分がいい。調子がいい。

でもやっぱり疲れは抜け切れていないように感じる。

なので無理はしないでおこうと思う。

 

きっとまた「負のスパイラル」をやってしまうと思う。

でも今ならそれもすべて経験だったと思える。

 

人生に無駄などない。

仮に借金して、離婚して、自己破産して、人にばかにされて、いじめられて、仲間に入れてもらえなくて、太ってて、等々

いろいろ世間一般的な常識では無駄も含む悪いイメージの行いだったとしても、良い経験だったと肯定してあげたい。

 

承認は他人に求めるものではなく、自分が認めてあげることが一番。