生きる事ってコスパが悪い

40代、真面目に不真面目を考える

【仕事・収入】農業~耕し・畝づくり~

検討の結果

耕し、耕しはコメリのレンタル農具を使用

マルチングは手作業で行うことにした。

天気の良い日と友人のスケジュールが開いている日がちょうど良い日があったので、コメリで農具のレンタル予約(1日のみ)を入れ、いざ耕しと畝づくり。

 

まずは友人のハイエースに耕運機を積んだ。

載せてみると、ぎりぎり軽ワゴンでも乗りそうなサイズ感、次回は自分の軽ワゴンでも運べそう。

荒れていた農地の草刈りを行ったあと、隣の畑の農家さんにトラクターで耕してもらってから、そのままの状態だったためもう一度耕運機で耕すことにした。

3年ほど放置した農地はトラクターで耕してもらっただけで十分柔らかい土になったのだが、しばらく放置してあった農地は雑草の根がしつこく、深くまで掘れない状態だった。

納得がいくまで耕していたら、午前中がつぶれてしまった。

午後から本格的に畝づくりを行った。最初の畝が肝心と思ったので一本目はに時間をかけたのだがこれがまた難しい。

4本ほど作り終わった段階で14時・・・。これは絶対に間に合わない。レンタルは1日だけの予定だったが早々に諦め、店舗に連絡し翌日も借りることにした。

 

そこから16時ぐらいまで作業を行い1日目は終了。

 

自分の予定では、1日で終わる予定であったが、耕しと畝づくりを1日で行うのは無理であった。

もともとが荒れていた農地というのもあるのだろうが、来年は耕しに1日、畝づくりに1日設けるものとする。

 

計算と想像だけではどうにもならないこともある。

百聞は一見に如かず、さらに十見は一経にしかず?(笑)

 

写真はインスタであげております、お暇ならぜひ遊びに来てください( *´艸`)